スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
おもちのきもち
2011 / 02 / 18 ( Fri )

おもちのきもち



長男が「これ、保育園で読んでスゴイ面白かったよ!!」と目を輝かせていうのでチラっと立ち読み。

確かに・・・面白い。

今までにない視点のお話だ・・・


お正月につきものの「おもち」

蒸されて、臼の中でぺったんぺったんつかれて、ちぎってまるめられて、いろんなものをまぶされて

そして最期には食べられて・・・

「もうたいへんなんです!!」

かがみもちはそれがイヤでイヤで逃げ出しました。

かがみもちは無事に逃げ延びることができるのでしょうか?



【感想】

おもちをついてたのしかったね。じぶんでまるめてたべたらおいしかったね。という「教育的」なお話は

は多いけれど(現に息子が受講している「しまじろう」にもそう言うお話があった)、蒸されてつかれて

ちぎられてまるめられて挙げ句の果てに食べられる・・・というおもちの側にたった絵本はあんまりなかった

のではないでしょうか?

この絵本ではそれが見事に、そしてユーモアたっぷりに表現されています。

だって鏡餅が、びよんびよんびよーーーーーんと走って逃げるんですよ!!

この場面で長男次男ともオオウケでした。

無事走って逃げた鏡餅でしたが一所懸命走ったおかげでおなかが空いてしまいました。

そしてとうとう禁断の食べ物に手を出してしまうのです・・・

それはいったい??


このお話は好き嫌いが別れるかもしれません。

でもうちの子ども達はとても楽しそうだったし、私もとても気に入りました。

リアルでちょっと切ない「おもち」の気持ちを知りたい方は是非、手を伸ばしてみてください。




おもちのきもち




スポンサーサイト
16 : 16 : 33 | 子供の絵本 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
おろかなカエル
2010 / 12 / 10 ( Fri )
おろかなカエル

おろかなカエル

価格:1,155円(税込、送料別)




カエルが大好きなうちの息子たち。

表紙にひかれたのか、「コレ買って!!」と二人から猛烈おねだりを喰らったので買ってあげました。


カエルの子供たちが池のまわりで遊んでいると、とっても大きな動物を見ました。

はじめて見るその大きな動物に大興奮の子供たちはお母さんカエルに「すごく大きかったんだよー」と報告。

お母さんカエルは「こんなくらい?」と聞きながら息を吸っておなかを大きく膨らませる。

どんどん大きくなるおなか。

どうなるのでしょうか?



【感想】

息子たちの猛烈なおねだりに負けて買った本。

でも息子たちに総スカンを食らいました・・・

自分たちで選んだクセに・・・

どうやら膨らんだおなかの結末が怖かったようです。

うん、確かに子供には刺激が強すぎるかもしれません。

息子たちはこの本を「怖い」と言って押し入れにしまってしまいました。

身の丈にあった生活をしなさいよ、あるいは調子に乗ったらダメだよ、という教訓を含んだ絵本です。



おろかなカエル

おろかなカエル

価格:1,155円(税込、送料別)







16 : 49 : 12 | 子供の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バルボンさんのおしごと
2010 / 03 / 29 ( Mon )

バルボンさんのおしごと

次男が本屋さんで抱き締めて話さなかった絵本です。

次男が戦隊モノ以外の絵本を欲しがるのはめずらしいことなので買ってみました。


お話は・・・


ワニのバルボンさんは今日もおしごとに出かけます。

バルボンさんのおしごとってなんでしょう?

それは「動物園」!

動物園ではバルボンさん以外にもゾウさん、カンガルーさん、ゴリラさんなどなど。

たくさんの動物がいろんな仕事をしています。

一日のお仕事が終わったらバルボンさんたちは森の奥に・・・

そこには一体何があるのでしょう??



【感想】

動物園の動物たちが「サラリーマン化」しているという着眼点にびっくり!

こどもたちを喜ばせるためにゴリラさんもバルボンさんもゾウさんも一生懸命です。

次男はバルボンさんの「ガオガオ」が大のお気に入りでした。

この絵本のラスト、子ども向けの絵本でこう来るか!!という私にとってとても意外な、でもとても可愛い終わり方

でした。

この絵本はシリーズ化しているようなので、次の本も買ってみようかな。



バルボンさんのおしごと




15 : 23 : 20 | 子供の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。