スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ねないこだれだ
2008 / 11 / 28 ( Fri )

ねないこだれだ


時計が鳴ります。ボンボンボン。

こんな時間に起きているのはふくろう?くろねこ?ねずみ?それどもどろぼう?

いえいえ、夜はオバケの時間・・・

夜更かししているのだーれだ。



息子が2歳くらいの時に買った絵本です。

遊んで遊んでなかなか寝ないので、何かいい寝かしつけ絵本がないかなーと探して見付けました。

読んでびっくり。

えっ!子供向けの絵本なのにこんな終わり方アリ?

最後におかあさんが助けに来てくれるとかじゃないの??

救いがねーな、と思いつつ面白いので買いました。

効果てきめん。

息子は「オバケくるのいやぁー」といって電気を消すとすぐに布団に潜り込むようになりました。

その息子が一番怖がったところがここ。

obake2.jpg

「おばけのせかいへとんでいけ」

と夜更かししている子供がオバケに連れられていくシーンです。

いくのいやぁーーと泣いていました(笑)

「おばけになってとんでいけ」

のシーンでも「なるのいやぁーー」と大泣きしていました。


でも泣くくせにこの絵本、大好きなんですよ。

まま、おばけの本どこ?と聞いてきますもん。


この絵本の初版の日付を見ると1969年!約40年前!!

で、147刷もの増刷を重ねている!!

やはりいつの時代も親は子供を寝かしつけるのに苦労していると言うことですね(笑)







スポンサーサイト
16 : 42 : 59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はらぺこあおむし
2008 / 11 / 14 ( Fri )



はらぺこあおむし


ある満月の夜、1匹のちっぽけな青虫が卵から生まれます。

見ていたのはお月様だけ・・・

ちっぽけな青虫は色々なものを食べます。

リンゴ、イチゴ、オレンジ、なし、アイスクリーム、サクランボパイ・・・

いろんなものを食べてすっかり大きくなった青虫。

もうちっぽけとはいえません。

大きくなってサナギになった青虫は最後に何になるでしょう?



長男が1歳半くらいの時に買ってあげた初めての仕掛け絵本です。

色々なものを青虫が食べて成長していくのですが、食べた後に丸い穴があいています。

息子はその穴に指を入れてよく遊んでいました。

1頁1頁が分厚い画用紙状の紙でできているので子供が少々乱暴に扱っても破けません。

ただいま9ヶ月の次男がよだれでベタベタにしてもふやけません。

なので「赤ちゃんが初めて触れる絵本」としていいのかもしれませんね。







14 : 29 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きんぎょがにげた
2008 / 11 / 07 ( Fri )

きんぎょがにげた


きんぎょがにげた。

どこににげた?

カーテンの中?お花畑の中?それとも・・・

きんぎょは無事に仲間のところに帰れるのかな?




これは子供版「ウォーリーを探せ!!」です。

私が中学生のときに大流行したなぁ、ウォーリーは。

あれの超簡単バージョンです。

「ウォーリーを探せ!!」を知らない人のためにちょっとだけ解説。


きんぎょが1匹、植木鉢から逃げ出します。

逃げたきんぎょはカーテンの中、お花畑の中、おもちゃ箱の中にこっそり隠れます。

どこに隠れているのかな?

それを子供と一緒に見付ける仕掛け遊びの絵本です。

1回読んで一通り見付けたら飽きるかな?と思っていたけれどどっこい。

長男ははまってしまい何回も何回も「ここ!!」と指さしして遊んでいましたよ。


五味太郎さんの絵本はハッキリした色づかいとシンプルな絵なので子供受けがしやすいですね。





16 : 21 : 52 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。