スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ころちゃんはだんごむし
2009 / 07 / 17 ( Fri )

ころちゃんはだんごむし


だんごむしのころちゃんは巣穴でお母さんやたくさんのお兄ちゃん達と仲良く暮らしています。

ある日、ころちゃんはお兄ちゃん達と一緒にお散歩に出かけました。

外に出るのが初めてのころちゃんはキョロキョロ。

さぁ大変!!ころちゃんはお兄ちゃん達とはぐれてしまいました!!

外には危険がいっぱい。

どうなる、ころちゃん!!!



【息子と私の感想】

だんごむし大好きな息子のために買いました。

でも、表紙を見ての息子の第一声!

「これだんごむしじゃない!!色が違う!!だんごむしは白じゃない!!」

あ、そうか。息子は黒いだんごむししか見たことがなかったっけ。

これはダンゴムシの赤ちゃんなんだよ。赤ちゃんのときは白いの。大きくなると黒くなるの。

と言い聞かせながら読み聞かせ開始。

お外で迷子になったころちゃんにはたくさんの危ないことが降りかかります。

カマキリに襲われたり、モグラの巣穴に落ちたり・・・

息子はカマキリに大興奮!

逃げてーころちゃん逃げてー。お兄ちゃんからはくれちゃダメーと叫んでいました。

でも、まわりの助けもあってころちゃんは何とかピンチを乗り切ります。

無事におうちに戻ってきたころちゃん。

なんだか体がもぞもぞします。

そうです。脱皮の時期が来たのです。

一枚皮を脱ぐころちゃんはちょっとだけ茶色になります。

あ、ママ!!ころちゃん、茶色になったよ!大人になったね!!ダンゴムシは皮を脱ぐんだね。

と息子は大喜び。

ひょっとしたらこの作者さんはこのことを教えたくて表紙のころちゃんの絵をわざと白く書いたのかなと

思いました。

この本を買ってあげてからもう10日以上たつのですが、息子は毎日この本を読んでくれとねだります。

息子のお気に入りの絵本№1です。




ころちゃんはだんごむし










スポンサーサイト
13 : 13 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ショコラちゃんうみにいく
2009 / 07 / 01 ( Wed )

ショコラちゃんうみにいく


ショコラちゃんはお友達のワンちゃんと海に泳ぎに行きます。

きちんと体操して海に入って・・・海いの中にはきれいな魚やタコやウミガメがいました。

楽しく泳いでいるショコラちゃんに近づく不振な影が一つ。

それはダレ??


よくわからないけれど、本屋で長男が一目ぼれした本です。

ままこれ買って!!!とすごくおねだりされたので思わず買ってあげました。

で、この本のどこが気に入ったかと言うと・・・

ビキニ姿のショコラちゃんのおへそ。

「ぼく、このおへそたーべよっと!!パクパク♪」

と、ショコラちゃんのおへそを食べまくっていました。


・・・・へそフェチ??

長男の意外な一面を知った絵本でした。

内容は・・・まぁ普通の可愛い絵本って言う感じかな。

どちらかといえば女の子向きの絵本かも。



ショコラちゃんうみにいく






15 : 01 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。