FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バムとケロの寒い朝
2010 / 02 / 01 ( Mon )

バムとケロのさむいあさ


犬のバムとかえるのケロはとても仲良し。一緒に住んでいます。

とてもとても寒い朝、裏の池は凍っているに違いない!とバムとケロはスケートを持って裏の池へ遊びに

出かけます。

そこで見たのはなんと池と一緒に凍ってしまったアヒルのかいちゃん。

二人は大急ぎでかいちゃんを助け出して家に連れて帰ります。

一緒にお風呂に入って氷を溶かして、一緒に遊んで・・・

ケロはかいちゃんに夢中!

でも、次の日の朝目覚めるとかいちゃんがいません。

二人が池にかいちゃんを探しに行くと、そこで見たものは!



私の大好きなバムとケロシリーズの2冊目です。

なぜ犬とかえるが一緒に暮らしているの?と疑問はあるのですが、私の脳内ではバムは優しい世話好きの

お兄ちゃん、ケロはお兄ちゃんが大好きないたずらっ子の弟というイメージで読んでいます。

ケロの無邪気ないたずらっぷりが楽しい。

スープに山ほどクルトンを入れたり、家の中のものをトイレットペーパーでぐるぐる巻きにしたり・・・

自分の息子と重なることがたくさんあって可愛すぎる。


この絵本は何がすごいって芸の細かさがずば抜けています!

イスの背もたれやジュースのコップがバムとケロの形だったり・・・

それと、いたるところに小さい仕掛けがたくさんあってそれを探すのがとても楽しい!!

私が今回の「仕掛け」で一番面白いと思ったのはケロちゃんがいつも連れ歩いている小さな犬のぬいぐるみ。

初めはぬいぐるみだと思っていたのですがページをめくっていくうちにあれ?これはぬいぐるみじゃないの?

と思い始めて、それからはページごとに小さな犬を探すのに夢中!

息子に読んであげるのも忘れて見入ってしまいました。

本当にこれは子供も大人も楽しめる絵本です。


バムとケロの家は、可愛いもので埋め尽くされています。

可愛いイス、可愛い机、可愛いおもちゃ、可愛い服、可愛いベッド、可愛い雑貨・・・

こんな可愛いものに囲まれて暮らしていきたいなーと読むたびにしみじみ思います。


そうそう!読み終わったらあとで改めて表紙を見てください。

そこにも小さな仕掛けがあります。

きっとニンマリしてしまいますよ!(^-^)






14 : 31 : 06 | 子供の絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おおきなかぶ
2009 / 08 / 31 ( Mon )

おおきなかぶ



おじいさんがあまい大きなかぶを作ろうと畑にかぶを植えました。

大きな大きなかぶができたものの・・・大きすぎてなかなか抜けません。

「うんとこしょ、どっこいしょ」おじいさんががんばって引っぱりますがかぶは抜けません。

おじいさんはおばあさんを呼んできました。

おじいさんがかぶを引っぱって、おばあさんがおじいさんを引っぱって・・・それでもかぶは抜けません。

おじいさんはみんなの助けを借りることにしました。

おじいさんがかぶを引っぱって、おじいさんをおばあさんがひっぱって、おばあさんを孫娘がひっぱって・・・

おじいさんたちは甘い大きなかぶを抜くことができるのでしょうか?



【感想】

本屋さんでこの本を見たとき、懐かしさのあまり息子の意見も聞かずに買ってしまいました。

この表紙、小学校の図書館で見たことがある!

長男に読んであげたところ、初めは興味がなさそうだったのですが読むうちに「うんとこしょ、どっこいしょ」

のかけ声と「おじいさんがかぶをひっぱって、おばあさんがおじいさんをひっぱって・・・」の部分の繰り返し

がやけにお気に召したらしくすっかりとはまってしまいました。

私といっしょに『うんとこしょ!どっこいしょ!!』と言ってくれます。

ま、息子は『うんことしょ!どっこいしょ!』と言っていますが・・・(うんこじゃなーい)


再読して初めて知ったのですが、これはロシア民話だそうですね。

私、日本のお話だと思っていました(^^;




14 : 59 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
てんてんてん
2009 / 08 / 25 ( Tue )

てんてんてん


てんてんてん・てんとうむし。

ぐるぐるぐる・かたつむり。

ぽっぽっぽっ・ほたるほたるほたる。

さぁ、次に出てくるのはだぁれ?


【私と息子の感想】

1歳5ヶ月の次男のために買ってあげた絵本です。

はっきりとした色づかいと分かりやすい形。

指差しながら「てん・てん・てん。ぐる・ぐる・ぐる」と読んであげると満面の笑みでキャッキャと笑っていました。

紙もぶ厚く丈夫にできていて、少々なめてもかじっても平気!

ただいま次男のお気に入り絵本№1です。



てんてんてん





15 : 33 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。